【MR認定センター】「MRの果たすべき役割」改訂‐継続教育用テキストも検討

2017年2月28日 (火)

ニュース


近澤事務局長がセンターミーティングで講演

近澤洋平事務局長

近澤洋平事務局長

 MR認定センターの近澤洋平事務局長は、21日に都内で開催した第19回センターミーティングで講演し、MRの啓発の一環として頒布している冊子「MRの果たすべき役割」の改訂を3月までに行うことを明らかにした。「MR不要論」が叫ばれる中、MRを取り巻く環境の厳しさを背景に、「MRが果たすべき役割を再確認したい」との目的を語った。冊子の改定版では、今後MRが目指すべき姿を明確にした上で、来年には2020年に販売予定の継続教育用テキストの内容を検討する「継続教育検討委員会(仮)」を立ち上げる予定だ。

 近澤氏は、「今までも厳しいと言われていたが、本当の厳しさがいよいよやってきた。覚悟を決めなければいけない時代を迎えた」とMRを取り巻く環境に危機感を示し、インターネットによる情報収集やコンプライアンスの厳格化により、医療従事者への接待などが求められていた従来のMR活動と異なり、「より科学的な知見が要求されている」との見方を示した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【MR認定センター】「MRの果たすべき役割」改訂‐継続教育用テキストも検討

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS