【諮問会議】都道府県、ガバナンス強化へ‐医療・介護等の司令塔に

2017年4月19日 (水)

ニュース


 政府の経済財政諮問会議は12日、社会保障改革について議論した。

 塩崎恭久厚生労働相は、会議に提出した「予防・健康・医療・介護のガバナンス改革」の中で、地域の「予防・健康・医療・介護」について、「それぞれ密接に関連するが、制度がバラバラ。都道府県の役割は限定的」などと指摘。

 都道府県を、個人、保険者、医療機関等の「自発的な行動変容を促す司令塔」にするため、制度(権限)、予算(財政)、人材、情報(データ)などの面でガバナンスを強化する方向性を打ち出した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【諮問会議】都道府県、ガバナンス強化へ‐医療・介護等の司令塔に

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!