【シミックHD】中国で合弁会社設立‐ジェネリック薬の許可取得支援

2017年6月28日 (水)

ニュース


 シミックホールディングスは、中国のヘルスケア企業の上海復星医薬産業発展有限公司と、ジェネリック医薬品(GE薬)の許可取得支援業務を行う合弁会社を設立すると発表した。出資比率はシミック(北京)を含めたシミックグループで51%。薬物濃度測定業務、同等性試験(BE試験)実施に伴うCRO業務、医療機関を支援するSMO業務を中心に事業を展開する。

 中国では、国家食品薬品監督管理総局(CFDA)の管理下で、GE薬289品目について、2018年末までにBE試験の資料の提出を製薬企業に義務づけ、19年以降も対象品目を順次増やしていく考えを示している。現在、中国の製薬企業が自己検査した製品の再審査が行われており、BE試験受託業務の需要が急速に高まっていることから、合弁会社の設立に至っている。



HOME > ニュース > 【シミックHD】中国で合弁会社設立‐ジェネリック薬の許可取得支援

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!