【厚労省】原薬に無届け中国製混入‐出荷停止の自粛指導

2017年6月29日 (木)

ニュース


 厚生労働省医薬・生活衛生局の伊澤知法監視指導・麻薬対策課長は22日に都内で開かれた厚生科学審議会・医薬品医療機器制度部会で、原薬メーカーの山本化学工業がアセトアミノフェンに無届けの中国製を混ぜて、かさ増ししていた問題への対応を説明した。

 混入の事実は、厚労省と和歌山県が5月23、24日に山本化学に査察に入った際に確認したという。査察の際には、精製過程で不純物を取り除いていることも確認した。

 その後、国立医薬品食品衛生研究所で、山本化学が製造する全ての原薬を成分分析した結果、「品質上の問題は確認されなかった」ものの、「明らかに違反行為」に該当するため、「あらゆる原薬の出荷を自粛する」よう指導した。



HOME > ニュース > 【厚労省】原薬に無届け中国製混入‐出荷停止の自粛指導

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!