【あゆみ製薬】インフリキシマブBS、ヤクハン製薬から販売権

2017年7月21日 (金)

ニュース


 あゆみ製薬は、日医工の完全子会社「ヤクハン製薬」が国内承認申請中の抗TNF-α抗体「インフリキシマブ」のバイオシミラー「インフリキシマブBS点滴静脈用100mg『あゆみ』」に関する国内販売権の許諾を受けたと発表した。リウマチ・整形領域に強いあゆみ製薬は先月、持田製薬が開発中の「アダリムマブ」「エタネルセプト」の国内販売で提携しているが、インフリキシマブの販売権も得て、自社ポートフォリオ強化を図る。

 あゆみ製薬は、リウマチのスペシャリティファーマとしてバイオシミラーの品揃え強化を事業の重要課題に位置づけている。リウマチ専門医に対する強力な販路を武器に、バイオシミラーを開発する企業からの製品導入を呼び込み、今回の販売権許諾でアダリムマブ、エタネルセプト、インフリキシマブの三つの製品を扱うことになる。営業体制も営業本部内にBS推進部を立ち上げ、今後の販売に向けバイオシミラーに関するMRのプロモーションを検討していく。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【あゆみ製薬】インフリキシマブBS、ヤクハン製薬から販売権

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS