【製薬協・研究開発委員会】タスクフォースを設置‐前向きコホート研究推進へ

2017年8月3日 (木)

ニュース


 日本製薬工業協会の研究開発委員会は、2025年の製薬業界のあるべき姿を明示した「産業ビジョン2025」のビジョン実現に向け、昨年度に部会活動を越えて取り組むべき重点課題として、五つのタスクフォースを立ち上げた。

 同委員会は35社が加盟し、基礎研究から臨床試験を担当範囲に活動を行う。タスクフォースは、▽先端創薬実現に向けた産産連携▽前向きコホート研究▽創薬支援ネットワーク推進支援▽バイオバンクの創薬活用▽天然物創薬――の五つ。それぞれで参画するメンバー企業が中心となって活動を推進している。各社が共同で化合物を利用する「化合物ライブラリコンソーシアム」での実績から、年間の重点活動とは別にタスクフォースを設置することになった。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【製薬協・研究開発委員会】タスクフォースを設置‐前向きコホート研究推進へ

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS