【アッシュフィールド】日本法人が本格稼働‐アジア初の拠点に

2017年9月22日 (金)

ニュース


 英国を拠点にヘルスケア受託サービスをグローバルで展開するアッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズは、アジア初の拠点となる完全子会社の日本法人を昨年に設立し、「アッシュフィールド・ヘルスケア・コミュニケーションズ」として本格稼働したと発表した。製薬企業向けの論文作成支援や、メディカルライディング、広告宣伝、プロモーション関連業務を手がけ、既に日本法人として数社と取引がある。従業員は現在5人だが、3年以内に20~30人規模に拡充し、日本でグローバルメガファーマとも取引できる体制を目指す。

 英アッシュフィールドは、ヘルスケアサービス大手のアイルランドのUDGヘルスケアグループ傘下で、MRを派遣するCSO事業や広告代理店業務、市場調査、学会発表支援などを手がける。欧米で承認された医薬品が日本で未承認となっているドラッグラグが解消されつつある現在のタイミングで日本市場に進出することが最適と判断し、日本法人設立に至った。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【アッシュフィールド】日本法人が本格稼働‐アジア初の拠点に

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS