塩崎前厚労相の「病院前の景色変える」、「加藤厚労相でも同様」-政府答弁書

2017年10月19日 (木)

ニュース


 政府は、塩崎恭久前厚生労働相が2015年5月に「病院前の景色を変える」と発言したことについて、「この考え方は、加藤勝信厚労相においても同様」とする答弁書を閣議決定した。川田龍平参院議員の質問主意書に答えた。

 答弁書では、塩崎前厚労相の「病院前の景色を変える」との発言は、15年5月26日の経済財政諮問会議において、「患者のための薬局ビジョン」を同年内に公表することを資料で示した上で、いわゆる門前薬局をはじめとする全ての薬局を、薬剤情報を一元的、継続的に管理し、在宅訪問を含め、患者の服薬状況について確認する「かかりつけ薬剤師」がその役割を発揮することができる薬局に再編する趣旨を述べたもの」と説明。



HOME > ニュース > 塩崎前厚労相の「病院前の景色変える」、「加藤厚労相でも同様」-政府答弁書

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!