【OTC協会】スイッチ承認審査の迅速化、田村厚労相へ緊急要望

2013年10月16日 (水)

ニュース


 日本OTC医薬品協会は7日、一般用医薬品(体外診断薬等を含む)のスイッチ承認審査迅速化の要望書を、田村憲久厚生労働大臣に提出した。同協会ではこれまでも、スイッチ化促進に向けて提言を行ってきたが、「スイッチOTC、特に生活習慣病分野の承認審査が、一部の利害関係者の発言により不当に妨げられている」として、緊急提言の形で要望を行った。

 要望では、まず「スイッチを行って、当該医療用医薬品は薬価リストから除かれることはなく、医療の場で支障を来すことはない」として、スイッチOTCの承認審査を、早急かつ全面的に業務を進めてもらうよう求めた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【OTC協会】スイッチ承認審査の迅速化、田村厚労相へ緊急要望

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!