【ペプチドリーム】ゲイツ財団から助成金‐新規感染症の研究開発で

2017年11月15日 (水)

ニュース


 国内バイオベンチャーのペプチドリームは、ビル&メリンダ・ゲイツ財団から、結核・マラリアに対する新規治療薬の研究開発のための助成金を受領したと発表した。開発スケジュール、金額は非開示。

 今回の助成金は、結核とマラリアを治療するための新規特殊環状ペプチドを見出すことを目的とした複数のプログラムに対するもの。ゲイツ財団がペプチドリームが持つ独自の新規特殊環状ペプチド創薬探索システム「PDPS」を高く評価し、同社に依頼があったという。



HOME > ニュース > 【ペプチドリーム】ゲイツ財団から助成金‐新規感染症の研究開発で

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!