【日本イーライリリー】売上トップ10入り果たす‐20年目標を前倒しで達成

2018年3月28日 (水)

ニュース


パトリック・ジョンソン社長

パトリック・ジョンソン社長

 日本イーライリリーは、2017年売上が前年比7%増の2601億円と売上ランキングで第9位となり、トップ10入りを果たした。パトリック・ジョンソン社長は、22日に都内で記者会見し、「国内市場が1%減少している中、業界内上位の成長となった。成長率は業界第4位で前年の13位から9位に上げたのは大きな成長といえる」と語った。糖尿病領域では業界第1位となり、20年までに売上トップ10を目指す目標を前倒しで達成した。

 同社は9年連続で成長率4位以内を維持する。17年業績を見ると、抗うつ剤「ジプレキサ」は後発品の影響で40%減の282億円と落ち込んだが、主力の抗うつ剤「サインバルタ」が約30%増の541億円、抗癌剤「サイラムザ」も胃癌や大腸癌、肺癌のガイドラインで推奨され、52%増の439億円と大幅に伸長したほか、骨粗鬆症治療薬「フォルテオ」がほぼ横ばいの493億円となり、増収で着地した。



HOME > ニュース > 【日本イーライリリー】売上トップ10入り果たす‐20年目標を前倒しで達成

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!