在宅医療の向上で包括協定‐診療所、薬局、京都薬大の3者

2018年5月2日 (水)

ニュース


協定を締結した3者。右から医療法人社団都会・渡辺理事長、京都薬大・後藤学長、ゆうHD・宇野会長

協定を締結した3者。右から医療法人社団都会・渡辺理事長、京都薬大・後藤学長、ゆうHD・宇野会長

 京都薬科大学はこのほど、渡辺西賀茂診療所を運営する医療法人社団都会、京都府下で80薬局以上を展開するゆうホールディングスとの3者で包括協定を締結した。地域包括ケアシステムにおける在宅医療の発展と向上を目的に3者が連携し、学術交流や人材育成などを推進する。その一環として京都薬大の5年生や大学院生が在宅医療現場に出向いて学んだり、共同研究を行ったりする機会を設ける計画だ。

 渡辺西賀茂診療所とゆうHD傘下の薬局は以前から連携して在宅医療に取り組んでいた。この輪に京都薬大が加わり、3者が連携して▽相互の学術交流▽疫学研究の推進や研究成果の地域医療への還元▽医療活動・教育研究活動に資する人材育成――を推進する。



HOME > ニュース > 在宅医療の向上で包括協定‐診療所、薬局、京都薬大の3者

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!