【田辺三菱製薬/大阪大学】共同研究講座を設置‐神経疾患の創薬狙う

2018年7月6日 (金)

ニュース


 田辺三菱製薬と大阪大学は、同大大学院医学研究科に難治性神経疾患の創薬に関するトランスレーショナルリサーチを行う「創薬神経科学共同研究講座」を設置した。2023年3月までの期間で、同大大学院医学研究科分子神経科学の山下俊英教授が研究を統括する。

 共同研究では、様々な神経疾患の病態解析や、その結果に基づいた創薬ターゲットの探索、病態モデル動物を用いた薬物候補物質の有効性評価、また新薬候補物質の有効性を臨床試験で的確かつ迅速に評価するためのバイオマーカーの探索を行う。



HOME > ニュース > 【田辺三菱製薬/大阪大学】共同研究講座を設置‐神経疾患の創薬狙う

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!