【武田薬品】抗肥満薬「オブリーン」、薬価収載見込めず権利返却

2018年7月20日 (金)

ニュース


 武田薬品は、肥満症治療剤「オブリーン錠120mg」(一般名:セチリスタット)について、同剤のライセンス契約を締結していたオランダのノルジンに権利を返却すると発表した。2013年9月に国内承認を取得していたが、同年11月に行われた中央社会保険医療協議会総会で薬価収載が見送られていた。今後も薬価収載が見込めないとして、契約の終了に至った。

 オブリーン錠は、英アリジームが創製したリパーゼ阻害剤。03年に武田がアリジームからオブリーンの国内での開発・製造・販売に関する独占的権利を獲得し、その後にノルジンがオブリーンに関する全ての権利をアリジームから譲り受けていた。



HOME > ニュース > 【武田薬品】抗肥満薬「オブリーン」、薬価収載見込めず権利返却

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!