【厚労省】風疹対策に協力呼びかけ‐5都県に通知

2018年10月15日 (月)

ニュース


 厚生労働省は、風疹対策への協力を呼びかける通知を、急速な患者の増加傾向が見られる東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県の5都県に発出した。症状や感染拡大防止策を住民に正しく理解してもらうこと、ウェブサイトなどを通じて妊婦と家族、妊娠を希望する女性に積極的に抗体検査を受け、抗体価が低い人には予防接種を促すことなどを求めている。

 今回の通知は、東京都など5都県で30~50代男性を中心に風疹の感染が急増していることを踏まえ発出したもの。

 風疹の届出数が増加していることから、症状や感染力、先天性風疹症候群の発生など妊婦への影響、感染拡大防止策などを住民に正しく理解してもらうよう周知することとしている。



HOME > ニュース > 【厚労省】風疹対策に協力呼びかけ‐5都県に通知

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!