【14年度診療報酬改定】自民党議連、プラス改定へ決議採択

2013年12月16日 (月)

ニュース


都内で開かれた「国民医療を守る議員の会」総会

都内で開かれた「国民医療を守る議員の会」総会

 次期診療報酬改定で全体のプラス改定を目指す「国民医療を守る議員の会」(高村正彦会長)は10日、都内で総会を開き、2014年度診療報酬改定に関する決議を満場一致で採択した。議連は、予算編成の本格化を前に、安倍晋三首相や麻生太郎財務相をはじめとする関係各方面に働きかけを強め、ネットプラス実現に向けた運動を加速させたい考え。

 総会で高村会長は、「消費税率が上がることにより、医療を充実させる。これに充てられるお金の相当部分は、やはり診療報酬になろうかと思う。財政至上主義ではなく、国民の医療をどうやってよくするかという立場に立ち、来年度の診療報酬改定はプラスで進めたい」と語った。



HOME > ニュース > 【14年度診療報酬改定】自民党議連、プラス改定へ決議採択

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!