【日薬】児玉氏、会長選に出馬「医薬分業に尽くしたい」

2014年1月16日 (木)

ニュース


出馬表明する児玉孝氏

出馬表明する児玉孝氏

 日本薬剤師会の児玉孝会長は9日の定例記者会見で、次期会長候補者選挙に出馬する意向を明らかにした。児玉氏は「今の状況は薬剤師の職能にとって厳しいものがある。また、来年、再来年といろいろな社会保障制度の改革があると思う。これまでの経験を踏まえしっかりとした対応をしていく必要がある。創立120周年を迎える中で医薬分業は様々な指摘を受けており、中途半端にしておくのはいかがなものかと思っている。薬剤師会や薬剤師全体に対して申し訳ない。あと1期務め、医薬分業のために尽くしたい」とした。

 出馬表明で児玉氏は、「昨年来、インターネット販売問題等で、開局薬剤師が一般薬に対して責任を果たしているのかと指摘されているが、これからの焦点は開局の薬剤師であり、しっかりやっていく必要がある。医薬分業についての批判等に対し、忸怩たる思いがある。薬剤師職能が国民に役立つと言ってきたはずだが、もう一度、分業制度が世の中の役に立つことを社会に分かってもらう必要がある。また、中身のある分業にしなければという気がしている」と、分業成熟期における新たな分業対策の必要性を強調した。



HOME > ニュース > 【日薬】児玉氏、会長選に出馬「医薬分業に尽くしたい」

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!