【要指導・一般薬部会】初の要指導薬該当品目、ダイレクトOTCを了承

2014年2月4日 (火)

ニュース


 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会要指導・一般用医薬品部会は1月29日、ゼリア新薬の月経前症候群治療薬「プレフェミン」の承認を了承した。

 同剤は、同部会が初めて要指導医薬品に該当すると判断した医薬品で、有効成分は、欧州では古くからハーブとして用いられているチェストベリー乾燥エキス。医療用医薬品が存在せず、直接、一般用として申請して了承されたダイレクトOTC薬で、イライラなどの月経前症候群の症状を緩和する。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【要指導・一般薬部会】初の要指導薬該当品目、ダイレクトOTCを了承

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!