【厚労省】電子メール処方箋を容認‐ファクス処方箋と同じ扱い

2014年2月14日 (金)

ニュース


 厚生労働省は、患者がスキャナなどを用いて画像情報として電子化した処方箋を予め薬局に電子メールで送信しておくことを認める通知を発出した。

 既に、患者が調剤を希望する薬局に対してファクシミリで処方内容を電送し、薬局来訪時に処方箋と引き換えに調剤済みの薬剤を受け取る“ファクス処方箋”が認められており、情報通信技術の進展を踏まえ、電子メールも同様の取り扱いにした。



HOME > ニュース > 【厚労省】電子メール処方箋を容認‐ファクス処方箋と同じ扱い

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!