【科研製薬】外用爪真菌症治療剤、加バリアント社に技術供与

2014年2月17日 (月)

ニュース


 科研製薬は爪真菌症治療薬として創製した世界初のトリアゾール系外用剤「エフィナコナゾール(一般名)」について、海外導出先であるカナダのバリアント社と製剤化技術の供与を合意した。バリアント社が米国で早期に承認を取得できるよう、科研製薬の容器に関する技術やデータの利用を許諾する。

 エフィナコナゾールは角質の厚い部位や爪内などでも優れた活性を示し、経口剤治療が主流の難治性爪真菌症に対する新たなアプローチの外用治療薬として期待されている。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【科研製薬】外用爪真菌症治療剤、加バリアント社に技術供与

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!