【小野薬品】東北大・東大と新枠組み‐産学連携で創薬加速

2014年3月14日 (金)

ニュース


 小野薬品は東北大学、東京大学と産学連携による創薬オープン・イノベーションの研究ネットワーク「オリエンタム・イノベーション」を構築した。小野薬品が持つ独自性の高い新規化合物をアカデミアへ提供し、最先端の知見や技術によって迅速に医薬品へ結びつけるための新たな枠組み。独創的で画期的な新薬の研究開発を加速させる狙いがある。

 具体的には、両大学が協力して各種疾患の病態における生理活性脂質の関与を解明し、小野薬品は共同研究から得られた情報を活用して未充足な医療ニーズを満たす医薬品を創製する。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【小野薬品】東北大・東大と新枠組み‐産学連携で創薬加速

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS