検査薬スイッチ化スキーム‐今別府医薬食品局長、年内にルール作り

2014年3月18日 (火)

ニュース


 厚生労働省医薬食品局の今別府敏雄局長は13日、参院厚生労働委員会で、医療用の検査薬を一般用に転用する新たなスキームについて、薬事・食品衛生審議会の医療機器・体外診断薬部会で検討し、年内にルールづくりを終えたいとの考えを示した。薬師寺道代議員(みんな)の質問に答えた。

 今別府局長は、「諸外国の状況調査、国民のニーズに関する調査を受け、年内をメドとして、医療機器・体外診断薬部会で、承認のためのルールや手続き等について、あらためて確認してもらおうと考えている」と述べた。



HOME > ニュース > 検査薬スイッチ化スキーム‐今別府医薬食品局長、年内にルール作り

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!