【薬卸連】消費税増税で用語統一

2014年3月31日 (月)

ニュース


 日本医薬品卸売業連合会は25日、消費税増税に関連して、これまで使用していなかった用語を使った価格交渉が行われることを受け、医薬品卸業界として用語の統一を図り公表した。

用語の定義

※画像クリックで拡大表示

 各用語の定義はの通りで、薬価から消費税相当額を除いた「薬価本体価格」(本体薬価)、薬価から乖離率を引いた「税込納入価」、消費税を抜いた「税抜納入価」「税抜仕切価」の五つの用語を示している。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【薬卸連】消費税増税で用語統一

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS