【第99回薬剤師国試】6年制の新卒合格率、70%台堅持

2014年4月8日 (火)

ニュース


 厚生労働省は3月31日、第99回薬剤師国家試験結果を公表したが、さらに各大学の6年制の新卒、既卒、その他(旧4年制卒業者・受験資格認定者)別の合格状況を公表した。新卒合格率は全体で70・49%と平均合格率60・84%を上回り、低合格率の状況であっても、やはり新卒のそれなりの健闘が目立った。ただ、既卒、その他の合格率は平均を大きく下回り、平均を引き下げる要因となった。

 「6年制新卒」の合格状況を見ると、国立は481人中400人が合格し、合格率は83・16%と高かった。公立は202人中161人の79・70%となった。私立は8139人中5658人の69・52%となった。



HOME > ニュース > 【第99回薬剤師国試】6年制の新卒合格率、70%台堅持

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!