国内外製薬5社、精神・神経領域の米コンソーシアムに参画

2014年4月15日 (火)

ニュース


 アステラス製薬、米イーライリリー、米ファイザー、スイスのロシュ、デンマークのルンドベックの5社は、米リーバー脳発達研究所(LIBD)が設立するコンソーシアムに参画し、精神・神経疾患領域で新たな治療薬の創製を目指す。

 LIBDはジョンズホプキンス大学医学部と提携している非営利の研究施設で、患者由来を含む1300を超える世界有数の大規模で高質なヒト脳試料を保有し、ヒト脳におけるRNA、ゲノムDNA、エピジェネティクスを解析する初期探索研究に取り組んでいる。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 国内外製薬5社、精神・神経領域の米コンソーシアムに参画

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS