【薬食審部会】ロキソニンなど8品目、一般用での販売が可能に

2014年4月22日 (火)

ニュース


 薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会の安全対策調査会は18日、第1類の一般薬の副作用リスクなどを評価し、解熱鎮痛薬の「ロキソニンS」(成分名:ロキソプロフェンナトリウム水和物)など6成分8品目について、引き続き一般用として販売しても差し支えないとの結論をまとめた。

 6月から始まる新たな販売ルールでは、医療用からのスイッチ後3年間を経過していないものについては、新設される「要指導医薬品」に区分し、薬剤師による対面販売が義務づけられることになる。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【薬食審部会】ロキソニンなど8品目、一般用での販売が可能に

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS