【日薬学薬部会】保健委員会出席は37%‐13年度全国学校保健調査

2014年5月8日 (木)

ニュース


積極的な参画が大切に

 日本薬剤師会学校薬剤師部会は、2013年度全国学校保健調査集計結果をまとめた。12年度の状況を見たもの。その結果、学校薬剤師の担当校への出校日数は約6割が4~10日で、出校目的は定期検査の実施が最も多く95%、臨時検査は13%となった。また、学校保健委員会への出席は37%に過ぎなかった。同委員会は、学校職員との意思疎通を図る機会であり、積極的な参画が望まれる結果となった。

 同調査は全国の学校における環境衛生活動の実態を把握、その充実等に役立てる目的で1972年から、毎年実施してきた。今回の調査は12年度の各学校における学校環境衛生基準に基づいた「水泳プール」の定期検査や日常点検状況、さらに基本データとして学校薬剤師活動状況についての項目を追加した。



HOME > ニュース > 【日薬学薬部会】保健委員会出席は37%‐13年度全国学校保健調査

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!