【先端医療振興財団TRI】仏機関と提携契約締結‐国際的技術導入の架け橋へ

2014年5月14日 (水)

ニュース


 先端医療振興財団の臨床研究情報センター(TRI)は、仏国立保健医学研究所(インサーム)の子会社インサーム・トランスファーを通じて仏国のバイオメディカル関連の特許を日本市場に紹介し、国内アカデミアのトランスレーショナルリサーチを促進する。3月末にインサーム・トランスファーと国際連携契約を締結しており、今月中にもインサームが保有する特許一覧を情報提供するウェブサイトを開設して技術マッチングを行う。

 TRIは革新的医療技術の開発支援やデータセンター・解析センター運営で専門性を有し、基礎研究成果を臨床試験へつなげてきた実績がある。一方、インサーム・トランスファーはインサームの発明開示から導出先の決定までを担う技術移転機関として産業界と提携関係を構築し、幅広いランセンス活動のノウハウを持つ。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【先端医療振興財団TRI】仏機関と提携契約締結‐国際的技術導入の架け橋へ

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS