【薬事日報調査】国試合格率、6年制新卒は85.6%‐国公立高く、私立にバラツキ

2013年6月5日 (水)

ニュース


 6年制薬剤師国家試験として2回目となった第98回薬剤師国家試験で、厚生労働省が発表した6年制卒者の合格率は83・6%だったが、6年制新卒者(新卒)のみに限ると85・6%となっていることが、本紙の調べで明らかになった。国試受験対象72校中68校から協力を得た。このうち新卒合格率100%は3校だった。

 今回の調査では、全国74大学・学部のうち、来年度初めて受験生を輩出する鈴鹿医療科学大、立命館大の2校を除く72校にアンケートし、厚労省の発表形式に合わせる等の理由で5校が非回答、調査依頼時点で実際の受験者数が不明とする1校を除く66校が回答した。



HOME > ニュース > 【薬事日報調査】国試合格率、6年制新卒は85.6%‐国公立高く、私立にバラツキ

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!