【シンリョウ】「お薬手帳」の持参率アップへ各種啓発用資材を作成、配布

2014年5月27日 (火)

ニュース


 今年4月から施行された診療報酬改定および調剤報酬改定により、医療現場、投薬現場、在宅療養医療チームにおける「お薬手帳」の重要度が一層増した。そうした中、薬袋やお薬手帳などの医療消耗品を販売しているシンリョウ(東京豊島区)は、お薬手帳の持参率・携帯率をアップさせるための数々の施策を展開している。

 現在、シンリョウが行っているのは、[1]印刷薬袋に「お薬手帳啓発文章を無料印刷」[2]お薬手帳購入者に「お薬手帳啓発ポスター無料配布」[3]「お薬手帳啓発スタンプ新発売」[4]「数量限定特価キャラクターお薬手帳新発売」──の四つの施策で、7月末まで集中して取り組んでいく計画。

お薬手帳持参啓発ポスター(夏バージョンの新デザイン)

お薬手帳持参啓発ポスター(夏バージョンの新デザイン)



HOME > ニュース > 【シンリョウ】「お薬手帳」の持参率アップへ各種啓発用資材を作成、配布

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!