ノバルティス元社員を逮捕‐誇大広告の薬事法違反で

2014年6月13日 (金)

ニュース


 ノバルティスファーマの降圧剤「ディオバン」臨床研究データ改ざん問題で、東京地検特捜部は11日、故意に不正なデータ操作を行ったとして、同社元社員の白橋伸雄容疑者を薬事法違反の疑いで逮捕した。

 厚生労働省は、京都府立医科大学等で実施した同社のディオバン臨床研究の結果を用いた広告が、薬事法上の虚偽・誇大広告の禁止に違反する疑いがあるとして、1月にノ社と同社社員を東京地検に刑事告発していた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > ノバルティス元社員を逮捕‐誇大広告の薬事法違反で

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS