医療・介護法が参院で可決・成立

2014年6月23日 (月)

ニュース


 医療提供体制や介護保険制度を見直す「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案」が18日の参議院本会議で可決・成立した。

 医療分野では、在宅医療・介護を推進するため、消費税増税分を活用して約900億円の基金を各都道府県に創設し、病院の機能転換のための設備や人材にかかる費用を補助することを盛り込んだ。



HOME > ニュース > 医療・介護法が参院で可決・成立

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!