【大阪府薬】市民に役立つ職能確立強調

2014年6月30日 (月)

ニュース


あいさつする藤垣哲彦会長ととかしきなおみ衆議院議員(右)

あいさつする藤垣哲彦会長ととかしきなおみ衆議院議員(右)

 大阪府薬剤師会は21日、大阪市内で第3回定時総会および第128回通常代議員会を開き、2013年度決算を了承すると共に、理事21人を承認したほか、幹事2人を選出した。

 藤垣哲彦会長はあいさつで、「今年の診療報酬改定で、薬剤師の在宅医療の対応への方向が示された。薬局の24時間対応や、健康情報拠点づくりにおける要受診者の掘り起こしなどの職能がより重要性を増してくる」と強調。その上で、「一般市民や患者により一層役立つ薬剤師職能の確立を目指さねばならない」と呼びかけた。



HOME > ニュース > 【大阪府薬】市民に役立つ職能確立強調

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!