【日薬・会長協議会】ネット解禁反対運動を継続‐ロビー活動など積極展開へ

2013年6月12日 (水)

ニュース


 日本薬剤師会は2013年度第2回都道府県会長協議会を8日、都内で開いた。ネット販売問題に関し児玉孝会長は「官邸の方針であり、自民党や与党としての取りまとめがあり、原案通り14日に閣議決定するかは未定。もし原案通りであっても、薬事法を含め制度改正が必要であり、最終的には秋の臨時国会で議論がある」とし、その間の厚生労働省検討会での審議、国会議員へ解禁反対を積極的にアピールしていくことを示唆した。

 最初に児玉氏は、ネット販売問題について「最大限の努力をしたが、結果として官邸から残念な方向性が打ち出された。会長としてお詫びしたい」と謝罪した。その上で「会員には、この問題はまだ終わっていないと説明してもらいたい」と強調した。



HOME > ニュース > 【日薬・会長協議会】ネット解禁反対運動を継続‐ロビー活動など積極展開へ

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!