【第一三共】エタネルセプトBS、国内PIII開始‐米バイオベンチャーとの提携で

2014年8月22日 (金)

ニュース


 第一三共は、関節リウマチ治療薬「エタネルセプト」(先発品:エンブレル)のバイオシミラー「CHS‐0214」(開発コード)について、提携している米バイオベンチャー「コヒーラス・バイオサイエンシズ」と共同で国内第III相試験「RApsody」を開始した。

 第一三共は、コヒーラスが創出したエタネルセプトとリツキシマブのバイオシミラーについて、2012年5月に日本・韓国・台湾での開発・販売権を取得。その後、より効果的な承認取得を目指すため、韓国・台湾における権利をコヒーラスに返還する一方、日本では両社共同で開発を進めていく枠組みに変更した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【第一三共】エタネルセプトBS、国内PIII開始‐米バイオベンチャーとの提携で

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS