【政府】医療担当副大臣に永岡氏‐副大臣・政務官、女性3人を登用

2014年9月9日 (火)

ニュース


永岡桂子氏

永岡桂子氏

 政府は、4日の臨時閣議で副大臣・政務官人事を決定した。厚生労働省の副大臣に永岡桂子衆院議員(自民)、山本香苗参院議員(公明)を充て、政務官には橋本岳衆院議員(自民)、高階恵美子参院議員(自民)を起用した。副大臣・政務官人事では、4人中3人に女性を登用。第2次安倍改造内閣が重視する女性の活躍推進を印象づけた。永岡副大臣と橋本政務官が主に医療・介護・福祉の分野、山本副大臣と高階政務官が労働・子育て・年金の分野を担当する。

初登庁後に会見

山本香苗氏

山本香苗氏

 副大臣、政務官に就任した4氏は、4日夜の初登庁後に会見した。永岡副大臣は、「医療と福祉、介護を担当するが、厚労行政は幅広く、国民生活に直結した分野なので、一生懸命国民の期待に応えられるよう頑張っていきたい」と抱負を語った。また、山本副大臣は「身の引き締まる思い。大変課題の多い厚労行政だが、塩崎大臣、永岡副大臣と協力し合いながら、しっかりと施策を推進していきたい」と述べた。



HOME > ニュース > 【政府】医療担当副大臣に永岡氏‐副大臣・政務官、女性3人を登用

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!