【製薬協】透明性GLで会長声明

2014年9月24日 (水)

ニュース


 日本製薬工業協会は18日、透明性ガイドラインに基づく情報公開について、「社会の納得性の高いものとなるよう、統一的な方式で情報公開するなど、制度の趣旨に沿って可能な限り改善の努力を積み重ねていく必要がある」とする多田正世会長の声明と共に、ウェブ掲載を徹底する方針を発表した。

 製薬各社は透明性ガイドラインに基づいて昨年度から医療機関等への資金提供状況を公開しているが、一部の企業が来社閲覧方式を採用していることが問題視され、7月には田村憲久厚生労働相(当時)が多田会長に是正を求めていた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【製薬協】透明性GLで会長声明

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS