【厚労省】デング熱対策へ予防指針

2014年10月14日 (火)

ニュース


 厚生労働省は、デング熱等の蚊が媒介する感染症の予防に向け、新たに指針を策定することを決めた。各自治体で蚊対策の知見や経験が乏しいことから、平時や発生時の蚊対策を充実させるため、総合的な予防対策を進めることが必要と判断した。指針策定に当たっては、厚生科学審議会感染症部会のもとに小委員会を設置し、指針案をまとめる。来年3月をメドに告示の予定。8日の感染症部会で了承された。

 デング熱をめぐっては、8月末に約70年ぶりの国内感染が確認され、これまでに約150人の感染者が発生している。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】デング熱対策へ予防指針

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS