【ウエルシアHD】14年8月期連結決算‐調剤が増収増益に大きく寄与

2014年11月7日 (金)

ニュース


水野秀晴社長

水野秀晴社長

 ウエルシアホールディングスの2014年8月期連結決算(13年9月1日~14年8月31日)は、売上高が前期比7.9%増の3607億9700万円となったほか、利益面も営業利益が12.7%増の142億0700万円、経常利益が8.4%増の149億7300万円、当期純利益が2.2%増の78億3500万円といずれも増益となり、増収増益を達成した。今年2月の大雪、夏場の豪雨等による天候不順、4月の消費税増税や薬価改定などの影響は受けたものの、特にグループがビジネスモデルの一つとして注力する調剤部門が大きく寄与した。

 新規出店は、計画100店舗に対して101店舗を達成。退店は15店舗の計画に対し24店舗となり、期末(8月末)時点での総店舗数は951店舗となった。内訳は、ウエルシア関東711店、高田薬局146店、ウエルシア関西94店。今期(15年8月期)の出店施策に関しては、100店舗の新規出店を計画(退店9)し、経営統合した旧高田薬局、旧ウエルシア関西店舗の改装に積極的に取り組む考え。



HOME > ニュース > 【ウエルシアHD】14年8月期連結決算‐調剤が増収増益に大きく寄与

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!