【厚労省】抗インフル薬の異常行動で注意喚起

2014年12月9日 (火)

ニュース


 厚生労働省医薬食品局安全対策課は、抗インフルエンザウイルス薬使用後の異常行動に関する注意喚起の徹底を都道府県に対して要請した。

 厚労省は、抗インフルエンザ薬と異常行動を含む精神神経症状の因果関係は明らかになっていないものの、同剤投与後に異常行動等の精神神経症状を発現した例が報告されていることなどを踏まえ、ホームページの「インフルエンザQ&A」で改めて注意喚起している。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】抗インフル薬の異常行動で注意喚起

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS