【米メルク】耐性菌感染症領域を強化‐キュビスト獲得へ

2014年12月15日 (月)

ニュース


 米メルク(北米以外ではMSD)は抗生物質製剤の世界的リーダーであるキュビスト・ファーマシューティカルズを買収する方針を発表した。キュビスト株式を総額84億ドル(約1兆円)で取得し、11億ドル相当の純負債も引き受ける。両社の取締役会が了承した。

 キュビストは後期段階のパイプラインを含めて耐性菌感染症領域で強力な製品ポートフォリオを構築している。同社が創製したメチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症等治療薬「キュビシン」(一般名:ダプトマイシン)は、日本でMSDが販売している。



HOME > ニュース > 【米メルク】耐性菌感染症領域を強化‐キュビスト獲得へ

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!