【医療機能評価機構】肺炎球菌ワクチン、製剤選び違いで注意喚起‐接種対象の年齢知らず

2014年12月18日 (木)

ニュース


 日本医療機能評価機構は、肺炎球菌ワクチンを接種する時に、対象者の年齢が決められていることを知らず、製剤の選択を間違えて接種した事例を15日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。

 肺炎球菌ワクチンを接種する時に、対象者の年齢が決められていることを知らず、製剤の選択を間違えて接種した事例は2件。



HOME > ニュース > 【医療機能評価機構】肺炎球菌ワクチン、製剤選び違いで注意喚起‐接種対象の年齢知らず

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!