地域医療貢献を推進へ‐藤垣大阪府薬会長、1年を回顧

2014年12月19日 (金)

ニュース


藤垣哲彦会長

藤垣哲彦会長

 大阪府薬剤師会の藤垣哲彦会長は定例記者会見で、「健康情報拠点協議会を大阪府に設置してもらった意義は大きい」と1年を振り返り、「薬局が地域医療に貢献できるように、来年度も引き続きしっかりと協議を重ねていきたい」と強調した。

 このほか、2014年度の主な出来事として、▽臨床検査技師法改正に伴う検体測定室の届け出制の導入▽無菌製剤室の共同利用の具体化▽日本薬剤師会会長の交代▽診療報酬への妥結率の導入▽消費税率が8%にアップ▽学校薬剤師制度創立60年――などを挙げた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 地域医療貢献を推進へ‐藤垣大阪府薬会長、1年を回顧

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS