塩崎厚労相「大きな改革スタートの年に」‐社会保障改革が最大課題

2015年1月13日 (火)

ニュース


 塩崎恭久厚労相は6日、閣議後の記者会見で、今年最大の課題に、持続可能性のある社会保障制度改革の実現を挙げ、「長い目で見た日本の地域を含めた医療、介護を一体的に考えていく大きな改革のスタートの年になる」と語った。

 塩崎厚労相は、年頭に当たって、社会保障制度改革の実現に取り組んでいく意欲を示し、「昨年の総選挙でも争点になったが、消費税を10%に引き上げる時期を1年半、先送りすることになったが、社会保障と税の一体改革については、大きな枠組みを変えずにやり切るということであり、私としては引き続き、今年も社会保障制度改革に大きな焦点を当てていかなければならないと思っている」と述べた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 塩崎厚労相「大きな改革スタートの年に」‐社会保障改革が最大課題

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS