【塩崎厚労相】危険ドラッグ取締体制強化へ‐専任の麻薬取締官を大幅増

2015年1月15日 (木)

ニュース


 塩崎恭久厚生労働大臣は9日の閣議後の会見で、危険ドラッグの取り締まりを強化するため、専任の麻薬取締官を現行の16人から2.5倍の41人に増員することを明らかにした。指定薬物を迅速に鑑定するため、鑑定担当の麻薬取締官も4人増やし、体制をさらに強化する。

 危険ドラッグ対策の推進が昨年12月27日に閣議決定した「地方への好循環拡大に向けた緊急対策」に盛り込まれたことを受けた措置。政府は、麻薬取締官を増員するための政令を9日に閣議決定した。公布・施行は15日になる見込み。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【塩崎厚労相】危険ドラッグ取締体制強化へ‐専任の麻薬取締官を大幅増

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS