【英GSK】バイオエレクトロニクス研究で提携‐健康長寿セと契約

2015年1月16日 (金)

ニュース


 英グラクソ・スミスクラインは、東京都健康長寿医療センターと、電子機器を用いたバイオエレクトロニクス技術による医療で共同研究契約を結んだ。次代の医療を見据え、将来的には小型の移植可能な医療機器での治療領域に参入を目指す。

 今回の共同研究では、神経が体内での特定のホルモン分泌をどの程度制御しているのかを調べ、バイオエレクトロニクス技術によって、ホルモンレベルが高すぎたり、低すぎる疾患を持つ患者の健康回復を主眼とした概念実証試験を行うとしている。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【英GSK】バイオエレクトロニクス研究で提携‐健康長寿セと契約

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS