【武田薬品】痛風治療剤「コルクリス」、米プラスコとAG契約締結

2015年1月20日 (火)

ニュース


 武田薬品は、米子会社TPUSAが米国販売中の痛風治療剤「コルクリス錠」(一般名:コルヒチン)について、米プラスコ・ラボラトリーズとオーソライズド・ジェネリック(AG)の供給・販売に関する契約を締結した。プラスコが「コルヒチン錠」のAG製品名で、全米の薬局に対する販売を行う。

 プラスコは、米オハイオ州に拠点を置くAG領域のトップ企業であり、2004年以来、65品目以上のAG製品を発売し、米国で最も多くのAG製品に関するパートナー会社を有している。



HOME > ニュース > 【武田薬品】痛風治療剤「コルクリス」、米プラスコとAG契約締結

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!