【JAHIS】賀詞交換会を開催‐包括ケア時代へ本領発揮

2015年1月20日 (火)

ニュース


東原敏昭会長

東原敏昭会長

 保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)は13日、都内で第20回講演会と賀詞交換会を開催した。賀詞交換会で東原敏昭会長は、1994年4月に発足して20年が経過し、当初170社、売上高1800億円規模だったものが、今月1日現在で370社、5700億円まで大きく発展してきたことを報告すると共に、「JAHISは、保健医療福祉情報の技術的な発展と、品質・安全の確保、標準化に力を注いで、国民の健康に貢献するという基本理念を20年間ずっと続けてきた。今後、医療も病院完結型から地域完結型へ変化してきており、地域包括ケアシステムではますますIT技術が不可欠になってくる。まさに、JAHISの力を発揮する時期が到来したと考えている」と役割を強調した。

 なお、賀詞交換会に先立って、東京大学名誉教授・養老孟司氏による創立20周年記念特別講演などが行われた。



HOME > ニュース > 【JAHIS】賀詞交換会を開催‐包括ケア時代へ本領発揮

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!