【文科省】15年度予算案、医療研発体制に598億円

2015年1月21日 (水)

ニュース


 文部科学省の2015年度予算案で科学技術予算は、前年度比0.3%減の9680億円となった。医療分野の革新的技術実用化を強力に後押しするため、4月に発足予定の日本医療研究開発機構(AMED)関連費用として598億円を計上。創薬等に活用する次世代スパコンのポスト「京」の開発に40億円を充て、2020年を目標に世界トップレベルのスパコン開発を目指す。

 ライフサイエンスによるイノベーション創出には、前年度比14億円増の856億円を計上。AMED関連経費として、新たな医療分野の研究開発体制の構築に28億円増の598億円を充て、基礎から実用化までの一貫した研究開発を強力に推進する。



HOME > ニュース > 【文科省】15年度予算案、医療研発体制に598億円

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!