【諮問会議】医療費節約地域、保険料を軽減‐民間議員、後発品や投薬管理などで

2015年2月5日 (木)

ニュース


 経済財政諮問会議の民間議員は、1月30日の会合に、「国民的な取り組みによる経済再生・財政健全化に向けて」と題する民間議員ペーパーを提示した。社会保障分野では、各地域で病棟再編や後発品の使用促進、投薬の適正な管理などに取り組むことにより、医療費の効率化を図るべきとの考えを示した。

 民間議員は、社会保障制度の効率化策として、地域の取り組み(例えば、病床再編、後発品の利用促進、投薬の適正な管理、健康管理努力等)により、医療費の地域間格差を解消すると共に、節約される医療・介護費用の一部を、改革のインセンティブとして地域の医療・介護負担の抑制等につなげる仕組みの構築(保険料への反映等)を挙げた。



HOME > ニュース > 【諮問会議】医療費節約地域、保険料を軽減‐民間議員、後発品や投薬管理などで

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!